タイ

【タイ旅行】持ち物・持ち込めない物や準備に役立つ情報を解説

今回はタイ旅行に行く際の必須アイテムを紹介します。海外旅行で当たり前に必要な物からタイだからこそ持って行くべきもの持ち込んだらダメな物を詳しく紹介していきます!

またタイ旅行オススメのポケットWi-Fiや海外保険付きのクレジットカードも紹介いたします。

これからタイ旅行の準備をする方必見です。

妻
タイ旅行の必需品ってなんやろう??

たいき
たいき
暑いみたいやし日焼け対策とかもしっかりしていこう! 他に持ち込み禁止の物を持ち込んだら罰金14万の物もあるからしっかり押さえておこう!

 

タイってどんな国?

気候

熱帯性気候で、年間平均気温は約29度。

暑季:3〜5月

暑季は年間で最も暑い時期で日差しが強いです。
日中気温は35〜40度で、40度を超える日もあります

雨季:6月〜10月

暑季と比べて暑さは和らぎますが、スコールなどの大雨が多く発生します
時には街が冠水する事もあります。ですが一日中雨が降り続ける事はあまりないです。

乾季:11月〜2月

年間を通して最も過ごしやすい時期です。雨もあまり降らずに良い天気が続きます
気温は20度を下回る日もあり、夜は肌寒く感じます。

妻
雨季に行ったけど普通に楽しめた!

たいき
たいき
でもスコールは凄かったなぁ

おすすめの持ち物

タイだからこそ必要な物

・上着(薄手の羽織るもの)
・日焼け止め
・折り畳み傘
・鞄カバー・リュックカバー
・予備の靴下・ビーチサンダル
・薬類
・使い捨てスプーン

上着(薄手の羽織るもの)

タイでは外が暑いため移動時(バス・Grab等)はとても冷房が効いている事が多いです。(実際に妻はバンコクで高熱が出てしまいました…)

これからタイに行く方に1番持っていってほしい物は上着です!

また寺院巡りをする際にも、肌の過度な露出が禁止のところもあるで上着は必須です。

たいき
たいき
室内や長距離移動のバスなどはホントに寒いので男性も気を付けて!!

日焼け止め

私達は夫婦で2人とも毎日ぬりました!
顔のみでも塗る事をオススメします。

折り畳み傘

3月~5月に旅行する方以外は必ず持って行った方がいいです。

タイは急な雨やスコールが降る事が多々あります。

傘がない場合、雨が降っている時間は屋根の下で雨宿りをして時間のロスになるので注意が必要です。激しいスコールの時は身動きできないくらいになりますが…

鞄カバー・リュックカバー

これも雨対策!タイの雨は本当にすごいのでこれが無いと中まで水が浸透してきます。

 

予備の靴下・ビーチサンダル

またまた雨対策です!タイの雨はなめてはいけません。是非毎日靴下などは予備を持ち歩くといいです!

またビーチサンダルやクロックスなどを持って行くと濡れてもオッケーなので便利ですよ。

薬類

薬類、特に胃腸の弱い方は必ず持って行っておきましょう!

1番大切なのは【胃薬】

タイの料理はとても辛く本当に胃が荒れました…。
そして飲み物など注意していてもお腹を下すことがあるので下痢止めや整腸剤などを持って行く事をオススメします。

妻
辛いの美味しかったけど環境の変化もあってか体が…

使い捨てスプーン

タイではフードコートで食べるのが主流の為、外で食事をする事が多くなります。
そこでフードコートのスプーンを使用するのもいいですが、キレイに洗われていない事が多々あるので100均などで使い捨てスプーンを購入して行くと良いです!

タイでこれは必要なし

タイ旅行に行く際は必ず持って行くある物を持って行く必要がありません。

それは【シャンプーやリンス・ボディーソープ・洗顔】などの入浴グッズです。

タイは美容大国というだけあり、良いシャンプーなどが安くで売っています。現地で1度使用し、気に入る物があれば買って帰る事もできるのでタイでは持参せずに現地の物を使用する事をオススメします。

タイに持ち込めない注意物

タイでは電子タバコの持ち込みが禁止されています。

iQOSやグロー等が持ち込めませんので注意してください。

知らずにタイへアイコスをタイへ持ち込んだ場合4万バーツ(約14万3000円)の罰金を払った例もあるので注意が必要です。

また吸わずに所持しているだけでも違反となり、最高で10年の懲役または最高50万バーツ(約180万円)の罰金のいずれかが科されるという厳しい処分があります。

 

海外旅行で必要な物

・パスポート
・ポケットWi-Fi
・変換プラグ
・クレジットカード

 

パスポート

パスポートが必要なのは当たり前ですが、コピーも取っておくと尚良いでしょう。
またパスポートは現地で両替を行う際にも必要になります。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiを持っていると旅行がさらに楽しくなります!

ポケットWi-Fiの種類はたくさんあり、どれを契約して行くのが良いのかわからない方も居ると思います。
そんな方に向けてオススメのポケットWi-Fiを3つ紹介します。

グローバルWi-Fi
通信速度が安定しています。
サポート体制が充実しています。
 
365日24時間、日本人スタッフによる対応。電話、メールだけでなくLINEやツイッターでの問合せ可能です。
 
1000円割引キャンペーンあり
 

 

ワイホー
ポケットWi-Fではとても安いWi-HO!。
web予約の30分後に空港で受け取れる「直前予約サービス」があり、出発当日でも申し込めます。
ギガ使い放題もとても安く契約できるのでおすすめです。
 

 

 
 
イモトのWi-Fi
CMなどでもおなじみのイモトのWi-Fi。
サポート体制も充実しているので安心してもって行く事ができます。

30日、45日、60日前に予約すると早割あり。
 

 

 

変換プラグ

タイでは変圧器は必要ありませんが、変換プラグは場所によっては必要です。

バンコクの電源コンセントはA、BF、Cタイプ。Aタイプが主流なので、日本のコンセントをそのまま使用できます。

ですがホテルによってはBF、Cタイプしかない場合もあるので、気になる方は変換用プラグを持参するのが無難です。


これ1つあればタイに限らず、どこの国でも使用する事ができる変換プラグなのでおすすめです!実際に私達もこれを使用し、いつも持って行っています。

 

クレジットカード

クレジットカードは使用するのはもちろんですが、保険がついているクレジットカードがあるので保険に加入する必要がなくなるのでオススメです。

そこでどのクレジットカードが良いのかわからない…という方に向けてオススメのクレジットカードを記載していきます。

エポスカード
エポスカードは海外旅行保険の補償額が最強です。

エポスカードは即日(当日)発行・受取が可能です。WEBで申し込むと、30分程度でクレジットカードの審査が終了。

近くのエポスカードセンターですぐに受け取りができるので、旅行間近の方にお勧めです。

 

 
 
楽天クレジット
こちらもCMでおなじみの楽天クレジットカード。
入会すると5000ポイントもらえる事がポイント。
 
また楽天ポイントは国内全国で使用できる場所が多いので5000ポイント(5000円)もらえるのは大きいです。

 

 

 

旅行相談について

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

今回の記事についてご理解頂けましたでしょうか?

この記事だけではわからない…もっと〇〇が知りたい等質問ございましたら、下記LINE@よりご連絡いただけますとすぐにお返事いたします!また質問でなくても、旅先は決まったけどスケジュールが決まらないや、旅先が決まらないなどの旅行に関するご相談も完全無料で行っています。

友だち追加

※ありがたいことにたくさんの方からお問い合わせ頂いている為、多少お返事遅れる可能性がございますが必ずお返事させて頂きます。

ABOUT ME
taiki
初めまして!ご覧いただきありがとうございます♪ このサイトは夫婦で運営しています。趣味は旅行とJリーグのセレッソ大阪を応援する事です! お問合せはLINE@やSNSのDMからお気軽にご連絡下さい♪